ガンプラカタログ
ガンプラの紹介をするブログです。「HGUC」「MG(予定)」「SEED HG」など、どんどんアップいたします。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

039 RGZ-91 Re-GZ
039 RGZ-91 Re-GZ
E.F.S.F. ATTACK USE VARIABLE MOBILE SUIT
MG 1/100 リ・ガズィ RGZ-91

039 01


039 02


1/100 MG RGZ-91 リ・ガズィ

グリプス戦争で活躍したMSZ-006 Zガンダムの量産型を目指し開発された試作MSであり、その名称は「リファイン・ガンダム・ゼータ」の略称である。変形機構を排除し、BWS(バック・ウェポン・システム)の装備でウェイブライダーでの運用を可能にしたこの機体は、バイオセンサーの導入も手伝ってスペック上は火力・機動力共にZガンダムに匹敵するものとなっている。

しかしゼータプラス以降、Zガンダム量産化のネックとなっていたコスト面は高性能ゆえに最後まで解消されず、宇宙世紀0093年の「シャアの反乱」の際には試作された1機のみがロンド・ベル隊に配備されたにとどまった。

本来アムロ大尉はZガンダムそのものを要請したものの、ニュータイプの搭乗した機体ということで連邦側は難色を示し、代替としてロンドベル隊にはこの機体が配備されたといわれている。RX-93 νガンダムの実戦投入後はケーラ・スゥ中尉が搭乗したものの、MSN-03 ヤクト・ドーガと交戦、非業の戦死を遂げている。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□腕部、腰部の隠し武器・グレネードランチャーの発射ギミックを完全再現!
□脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。変形メカニズムをじっくり堪能してください!
□バック・ウェポン・システムを装備する事で劇中通りウェイブライダーへの変形が完全再現!(シールドのみパーツを追加)付属のディスプレイスタンドにセットすれば戦闘機として飾れます!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。

リ・ガズィ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 リ・ガズィ RGZ-91 MG 1/100 リ・ガズィ RGZ-91
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG リ・ガズィ

MG 1/100 リ・カズィ



スポンサーサイト
038 RX-78GP03S STAMEN
038 RX-78GP03S STAMEN
E.F.S.F. ATTACK USE PROTOTYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダムGP-03S

038 01


038 02


1/100 MG RX-78GP03S ガンダム試作3号機 ステイメン

GP01、02と同様、「ガンダム開発計画」にて開発された機体。あくまでMSユニットであるステイメンは「おしべ」の名の通り、 MA状の「がく」ことオーキスの司令塔として扱われており、ドッキング形態の「デンドロビュウム」こそ真の運用形態である。

連邦軍としてはビーム兵器を無効化するIフィールドジェネレーターを初装備し、戦艦クラスのビーム砲、大型ビームサーベルを搭載したクローアーム、上部コンテナにはステイメン用のライフルやフォールディングバズーカ、マイクロミサイルランチャーを格納、まさに全身武器の塊である。

なおコクピットにはRX-78 NT-1「アレックス」と同様の全周囲モニター「リニアシート」が採用、腰部にはテールバインダーの装備で高い機動性を実現、 オーキスの武器コンテナから武器を取り出す為のマニュピレータークローをも備え、MSとしてももちろん高性能を誇っている。

ちなみにデザイナーのカトキハジメ氏も「ビグ・ザムに対抗できる連邦軍初のMAをイメージしました」とコメントを残している。

□頭部カメラ・コアファイターの風防・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□劇中では実現しなかったガンダムの特徴であるコア・ブロック(Aパーツ・Bパーツへの分離)を忠実に再現し、コアファイターももちろん戦闘機形態へ変形可能。ガンダムのコクピットハッチを開けると、中にはコアファイターが!
□脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。腕部は特徴的なフォールディングアームを差し替え無しで完全再現!
□付属のフォールディング・バズーカ、シールドはなんと折りたためます!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがガンダムを引き立てます。

ガンダム開発計画
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダムGP-03S MG 1/100 ガンダムGP-03S
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RX-78GP03S ガンダム ステイメン

MG 1/100 ガンダムRX-78GP03S ステイメン



037 MSN-00100 HYAKU-SHIKI
037 MSN-00100 HYAKU-SHIKI
A.E.U.G. ATTACK USE PROTOTYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 百式 MSN-00100

037 01


037 02


1/100 MG MSN-00100 百式

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクスが極秘裏に推進する「Zプロジェクト」によって開発された試作MSで、「δ(デルタ)ガンダム」とも呼ばれる。

RX-178「ガンダムMk‐Ⅱ」とRMS-099「リックディアス」を基礎に変形機構を取り入れた汎用型MSとして開発され、背部ウイングバインダー等の導入で非常に高いポテンシャルを有しているものの、ムーバブル・フレームの強度不足に加え、コントロールシステムの不備の為、結果的には変形機構を排除、エゥーゴのエースであるクワトロ・バジーナ大尉(シャア・アズナブル)の愛機となる。機体色は赤ではなく金色だが、これは耐ビーム機能を持つ塗布剤エマルジョンによるもので、大尉の趣味ではないようである。

開発者であるナガノ博士の「百年もつMSで・・・」という願いが込められた機体名であり、クワトロ機はグリプス戦役で大破したものの、第1次ネオジオン紛争に伴い改修後あらためてアーガマに配備されビーチャ・オーレグの愛機となっている。(ビーチャ機はアナハイムより配備された2番機とも言われている)

□耐ビーム機能を持つ塗布剤エマルジョン・・・金色のコーティングはもちろんゴールドメッキ処理で完全再現!
□アンダーゲートを使用し、切り取り部分ができうる限り目立たない気配りです。
□ビーム・ライフル、クレイ・バズーカはマガジンが着脱式!
□脱着可能な脚部装甲の下にはムーバブルフレーム、足首の動きに連動するシリンダーが精密に表現!
□開閉式のコクピットハッチにはエゥーゴのエース・クワトロ大尉が!
□両肩に輝く「百」をはじめ、デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングが百式を引き立てます。

百式 (ガンダムシリーズ)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 百式 MSN-00100 MG 1/100 百式 MSN-00100
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MSN-00100 百式

MG 1/100 百式



036 MS-07B-3 GOUF CUSTOM
036 MS-07B-3 GOUF CUSTOM
PRINCIPALITY OF ZEON PRODUCTIVE LAND BATTLE TYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 GOUFCUSTOM (グフカスタム) MS-07B-3

036 01


036 02


1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム

B3型はグラナダやキャリフォルニアベースで量産されていたMS-07Bとは異なり、ジオン本国で生産されたパーツ等が使用されている。通常のグフのヒートロッドとは異なるアンカーワイヤーはショックパルスにより敵機を沈黙させ、左腕は5連式75mmマシンガンではなくシールドと一体型のガトリング砲、更に発熱させなくとも運用可能なヒートサーベル等、乗りこなすには高度なエース級パイロットの腕前が要求されるものの、より汎用性の高い機体となっている。

この機体を駆るのはサハリン家に使える歴戦の強者、ノリス・パッカード大佐。オデッサ陥落後、帰還兵を満載した戦艦ケルゲレンを守る為、アマダ少尉率いる連邦軍第08MS小隊と交戦、ケルゲレン脱出の障害となる3機のガンタンクを撃破し、名誉の戦死を遂げる。

□頭部はクリアーパーツのモノアイをはじめとした索敵装置を再現。
□パッカードが大佐が搭乗するコクピットは開閉式。腕部・脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。
□右腕のヒートロッドはリード線を使用!3種の指と2種のヒートロッドアンカーパーツを組み合わせれば劇中のシーンを自在に再現!
□左腕には3連装35mmガトリング砲が、更にグフシールド、ガトリングシールドへと追加が可能。「人型3!戦車3!!指揮車1!!!」が聞こえてきそうです。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがグフを一層引き立てます。
□誇り高き真の軍人、ノリス・パッカード大佐のフィギュア付き。

グフカスタム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 GOUFCUSTOM (グフカスタム) MS-07B-3 MG 1/100 GOUFCUSTOM (グフカスタム) MS-07B-3
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-07B-3 グフカスタム

MG 1/100 グフカスタム



035 MS-18E KAMPFER
035 MS-18E KAMPFER
PRINCIPALITY OF ZEON ASSAULT USE MOBILE SUIT
MG 1/100 ケンプファー MS-18E

035 01


035 02


1/100 MG MA18-E ケンプファー

機体各所に備えられたアポジモーター及び大推力スラスターによる機動力、頭部60mmバルカン砲、ビームサーベル、専用ショットガン、ジャイアントバズ、シュツルムファウストによる攻撃力の両立は連邦軍のスカーレット隊を単独で全滅させる凄まじさを見せ、連邦勢力圏内でにパーツごとに分解して搬入しながらその場での組み立ても可能な使い勝手のよさはあらゆる意味で敵戦線を突破している。

搭乗するのはジオン軍特務部隊「サイクロプス」の強者ミーシャことミハイル・カミンスキー少尉。連邦軍の新兵器・RX-78-1 アレックスの奪取、もしくは破壊作戦に失敗、ケンプファーと共に名誉の戦死を遂げている。

□着脱可能の頭部カバーを外すと、クリアーパーツのモノアイが可動します。
□胸部・腕部・脚部の装甲を外すとシリンダー、バーニア等の内部構造が再現されているこだわり。腹部パイプにメッシュを使用し、リアリティを演出します。
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が1対、計2対の手首が付属。
□各部マウントラッチを駆使し、シュツルムファウストをはじめとしたフル装備状態を再現可能。独創的なチェーンマインもリード線を使用することで、自由な動きを表現。
□なんとツマ先のツメが動きます。どう使うのやら?
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。

ケンプファー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ケンプファー MS-18E MG 1/100 ケンプファー MS-18E
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-18E ケンプファー

MG 1/100 ケンプファー



034 RX-93 ν GUNDAM
034 RX-93 ν GUNDAM
E.F.S.F. AMURO RAY'S CUSTOMIZE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE
MG 1/100 νGUNDAM (ニューガンダム) RX-93

034 01


034 02


1/100 MG RX-93 νガンダム

宇宙世紀0093年、グリプス戦争以来行方不明だったシャア・アズナブルが正当なるネオジオンを設立。この「シャアの反乱」に対抗すべくロンド・ベル隊のエースにして一年戦争の英雄アムロ・レイ大尉が自ら設計したのがこの機体である。

MSZ-010 ZZまで続いた合体・変形のギミックを排除し、代替として新素材サイコ・フレームを導入したこの機体は、バリアまで張れる攻防一体のビット兵器フィン・ファンネルの運用が可能となり、さらにAMBAC機構の導入で通常のファンネルと比べても運動性能・稼動時間が大幅に向上したまさにニュータイプにふさわしい機体といえる。※その為に重量が約3kg軽くなるハプニングが発生。

シャアとの激闘の末、サイコ・フレームの技術がネオジオンより横流しされた事実に愕然とするアムロ。シャアにとっては15年にも及ぶアムロとの決着こそを臨んでいたのかもしれない。地球に降下し始めたアクシズを押し戻す際に放ったサイコ・フレームの光は一時的に地球圏・コロニー全ての人々の心を一つにする奇跡を起こしているものの、その後もシャアの理想であった人類の革新には程遠く、歴史は繰り返されてゆく。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□股関節と脚部はダイカストパーツ仕様!重量感がたまりません。
□一年戦争の英雄・アムロ大尉の搭乗するコクピットは開閉式で再現!
□腕部・脚部の装甲は着脱可能!特に膝関節の動力パイプには質感溢れるメッシュパイプを採用するこだわりです。
□これが無ければνガンダムではない!6枚のフィンファンネルは設定通りにコの字型に完全変形!「ふざけるな、放熱板がなんだってんだ!」とギュネイ准尉も見間違えた背部への装備ももちろん再現!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングが機体を一層引き立てます。

Νガンダム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 νGUNDAM (ニューガンダム) RX-93 MG 1/100 νGUNDAM (ニューガンダム) RX-93
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RX-93 νガンダム

MG 1/100 RX-93 νGUNDAM



033 MS-07B GOUF
033 MS-07B GOUF
PRINCIPALITY OF ZEON MASS PRODUCTIVE LAND BATTLE TYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 グフ MS-07B

033 01


033 02


1/100 MG MS-07B グフ

一年戦争勃発後からジオンの主力MSとして活躍したMS-06 ザク系であったが、地球上での占領地域の拡大に伴い重力下での白兵戦用MSの開発に迫られていたのも事実であった。そのニーズに応え、ザクの戦闘データを参考に新た開発されたのがこのグフである。

近接戦闘に不可欠な機動力・装甲の強化に合わせ、左腕内蔵型の5連式75mmマシンガン、ヒートホークからリーチ・破壊力ともに改良されたヒートサーベルが新たに装備。さらに右腕に装備された電磁ムチ・ヒートロッドは捕獲・電流爆破・威嚇とまさに万能武器で、砂漠・市街地・森林を問わず対MS戦では連邦を圧倒した。

この機体は連邦軍の第13独立部隊(ホワイトベース隊)の殲滅、並びに北米ニューヤークにて名誉の戦死を遂げたガルマ・ザビ大佐追悼の任に付いた「青い巨星」ことランバ・ラル大尉の専用機を経て量産化されるが「ザクとは違うのだよ、ザクとは!」の名セリフが似合うのはやはり大尉だけであろう。

□必殺のヒートロッドはリード線・メッシュパイプ・プラパーツの三重構造によって劇中さながらの自由な可動を再現!
□ランバ・ラル大尉の雄姿が眩しいコクピット・脱着可能の腕部・脚部装甲内の内部メカもリアルに再現。左手のマシンガンハンドはボールジョイントで可動式!
□脱着可能な頭部カバーを外すと内部メカニズムもリアルに再現!クリヤーパーツを活かしたモノアイは可動式!
□指パーツをユニット化したハンドパーツがセット!クリヤーパーツを採用したヒート・サーベル、そのグリップを収容可能なシールドなど、装備に応じて表情豊かな指の動きを演出します。
□ランバ・ラルのパートナーにして部下の信頼の篤い、クラウレ・ハモンのフィギュアが1/20スケールで付属。

グフ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 グフ MS-07B MG 1/100 グフ MS-07B
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-07B グフ

MG 1/100 グフ



032 RX-79[G]Ez-8 GUNDAM Ez-8
032 RX-79[G]Ez-8 GUNDAM Ez-8
E.F.S.F. FIRST PRODUCTION MOBILE SUIT CUSTOM TYPE
MG 1/100 ガンダムイージーエイト RX-79 (G) Ez8 /

032 01


032 02


1/100 MG RX-79(G)Ez-8 ガンダム・イージーエイト

ジオン軍の新型MAアプサラスとの交戦により大破したシロー・アマダ少尉の搭乗するRX-79(G)を改修、独自のチューンナップを行った機体。これはエース級パイロットが自らの機体をカスタマイズするのとはまったく異なる事情である。

RX-79(G)はRX-78「ガンダム」の開発過程で不採用となった余剰パーツを流用した機体の為、補給が満足に受けられない前線では間に合わせ的な現場判断での改修はやむ無しであった。他にも08小隊ではカレン・ジョシュア曹長のRX-79(G)が頭部ユニットを破壊された折、RGM-79(G)の頭部を代替品として移植している。改修の際には主に機体前面の装甲の強化が図られているが(使い勝手の悪い胸部バルカンは排除)、その装甲は一説ではザクのシールドを転用しているとする説もあり定かではない。

ちなみに「Ez8」とは「Extra-Zero-8」の略称で、「第08小隊特別機」といった意味合いは部下思いのアマダ少尉らしいネーミングである。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□コクピットハッチと胸部装甲は開閉可能。もちろんアマダ少尉が搭乗します。
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□腕部・脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。
□地上用ハイパーバズーカは5分割してコンテナに収容可能!本体のバックパックがクレーン代わりとなって装着できます。こちらも珍しい100mmマシンガンを持たせると、まさに兵器といったたたずまい。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがガンダムを引き立てます。
□「第08小隊」の隊長、シロー・アマダ少尉のフィギュア付き。

陸戦型ガンダム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダムイージーエイト RX-79 (G) Ez8 MG 1/100 ガンダムイージーエイト RX-79 (G) Ez8
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RX-79(G)ガンダムイージーエイト

MG 1/100 ガンダムイージーエイト



031 MS-05B ZAKU-Ⅰ
031 MS-05B ZAKU-Ⅰ
PRINCIPALITY OF ZEON RAMBA RAL'S CUSTOMIZE MOBILE SUIT
MG 1/100 ザクI ランバラル MS-05B

031 01


031 02


1/100 MG MS-05B ザク? ランバ・ラル専用機

ドズル・ザビ中将配下にして、「青い巨星」と恐れられたランバ・ラル中尉。自らのイメージカラーである青を配色し、後に第13独立部隊(ホワイトベース隊)を追い詰めた得意のゲリラ戦法を軸とした遊撃部隊を率いていた際に搭乗していたのがこの機体である。

ルウム戦役から運用されたこの機体は外観はMS-5Bと大差はないものの、動力・出力等のあらゆる面で独特の強化がなされており、このカスタム化がなされることが一般兵とエースパイロットの違いともいえるだろう。

地上戦ではMS-07B グフに乗り換えるものの、やはり機体色は青。その後のグフの量産機が青なのはラル大尉への畏敬の念が込められているのかもしれない。

□頭部はクリアーパーツのモノアイをはじめとした索敵装置を再現。
□青い巨星・ランバ・ラル中尉が搭乗するコクピット・脚部サスペンションの内部メカもリアルに再現。パワーサプライヤー(動力パイプ)のなさが年季を語る?
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□おなじみのザクマシンガン、ザクバズーカをはじめ、MS-05用のちょっと古めのマシンガン、更にはドズル・ザビ中将も参考にしたと噂される大型ヒートホークまで付属!
□ゲリラ戦で名をはせた誇り高き軍人、ランバ・ラル中尉のフィギュア付き!
□デカール再現の型式番号・パーソナルエンブレムがザクを一層引き立てます。

ザクI
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ザクI ランバラル MS-05B MG 1/100 ザクI ランバラル MS-05B
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-05B ザクI (ランバ・ラル専用機)

MG 1/100 ザクI(ランバ・ラル大尉機)



030 FA-010S FULL ARMOR ZZ GUNDAM
030 FA-010S FULL ARMOR ZZ GUNDAM
A.E.U.G. MULTIPURPOSE PROTOTYPE TRANSFORMABLE MOBILE SUIT
MG 1/100 フルアーマーダブルゼータガンダム

030 01


030 02


1/100 MG FA-010S フルアーマーZZガンダム

合体・分離・変形とあらゆる戦局に対応するものの、複雑な構造ゆえの脆弱さを追加装甲を装備することで補填したMSZ-010 ZZガンダムの重装備形態である。機動力と使い勝手のよさを売り物とする変形MSに装甲を追加すること自体が本末転倒ではあるが、フルアーマー化はラビアンローズでデータ収集用として試作された試作機FA-010A FAZZ(ファッツ)のデータを元にネェル・アーガマ配備のZZに実際に配備されている。

装甲の強化のみならずスプレーミサイルランチャー等の実体弾兵器も追加されたこの装備を辣腕メカニック、アストナージ・メソッドが手がけた最終調整により、全身にメガ粒子砲を装備した全長39.2mのネオジオンの重MS「クイン・マンサ」との対決では互角に渡り合う実績を上げた。分離・合体はさすがに不可能だが、装甲を装備したままでもGフォートレスへの変形が可能となっている。

□頭部カメラ・コアファイター・コアトップの風防はクリアーパーツで再現。通常サイズの1.5倍といわれるハイパービームサーベルは一見の価値アリです!
□コアファイターはコア・ブロックへの変形ギミックを再現したものと、ブロック状態の2機が付属!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがZZを引き立てます。
□とにかく大きい!フルアーマーダブルゼータMS時の全高よりも長いハイパー・メガ・キャノンが付属!リアスカートに接続される動力パイプはメッシュパイプとリード線のニ重構造でリアルに再現!
□胸部、左腕、バックパックの増加装甲にはミサイルポッドが!まさにフルアーマー!!

ΖΖガンダム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 フルアーマーダブルゼータガンダム MG 1/100 フルアーマーダブルゼータガンダム
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG FA-010S フルアーマーZZガンダム

MG 1/100 フルアーマーダブルゼータガンダム



029 MSN-04 SAZABI
029 MSN-04 SAZABI
NEO ZEON CHAR AZNABLE'S CUSTOMIZE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE
MG 1/100 サザビー MSN-04

029 01


029 02


1/100 MG MSN-04 サザビー

「シャアの反乱」で設立されたネオジオンがアナハイム・エレクトロニクス社と共同で開発したニュータイプ専用機。先行開発されたAMS-119ギラ・ドーガ、MSN-03ヤクト・ドーガを参考に、既存のジオン公国系列のMSの集大成といってよい傑作機で、一年戦争より受け継がれるMS開発は一つの到着点に達したといえるだろう。

戦艦のカタパルトに設置できないほどの重MS(全備重量71.2t)ではあるが、全身に装備されたスラスターとアポジモーターにより機動性能は驚くほど高く(3基のスラスター出力はMS-09R リックドム1機分!)、新素材サイコ・フレームの導入でファンネルの運用も可能である。装備もビームショットライフル、ビームトマホーク、腹部のメガ粒子砲と実に多彩。

ネオジオン総帥であるシャア・アズナブル専用機であり、もちろん機体色は「赤い彗星」の真紅である。ネオジオンの象徴となったその圧倒的な存在感は、総帥であるシャアに相応しいものといえるだろう。ちなみに小説版ではサザビーは登場せず、MSN-04-2「ナイチンゲール」が愛機となっている。

□これが無ければサザビーではない!6基のファンネルは全てコンテナより着脱可能!設定どおりに4枚のフィンが可動します!
□頭部の可動式モノアイはもちろん、コクピットを額部とフェイスガードの開閉ギミックや精密ディテールで再現!
□指はボールジョイントを駆使し、豊かな表現が可能です。更に手首のビームサーベル着脱ギミックも設定どおりに再現!
□ビームサーベルはもちろんクリアーパーツを採用。ビームトマホークはパーツの差し替えでサーベル・トマホークの両形態を完全再現!νガンダムと並べれば宿命のライバル対決が甦ります!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがサザビーを引き立てます。

サザビー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 サザビー MSN-04 MG 1/100 サザビー MSN-04
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MSN-04 サザビー

MG 1/100 サザビー



028 RX-78-2 GUNDAM VER.1.5
028 RX-78-2 GUNDAM VER.1.5
E.F.S.F. PROTOTYPE CLOSE-COMBAT MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダム2号機 Ver1.5 RX-78

028 01


028 02


1/100 MG RX-78-2 ガンダム [Ver.1.5]

宇宙世紀0079年、ジオン公国独立戦争において劣勢巻き返しを図るV作戦に基づいて開発された、地球連邦軍初の実戦型試作モビルスーツ(MS)である。

この機体は連邦軍における以降のMSのリファレンス機であり、連邦は何より本機の実戦データの収集と適正化に重点を置いていた。そのため、学習成長型コンピュータが搭載されたコクピットには可変小型戦闘機コアファイターが採用され、機体そのものが撃破されても実戦データの回収が可能なだけでなく、歴戦のベテランパイロットを無事に確保できるという副産物も生み出している。

特殊合金ルナ・チタニウムによる装甲、光粒子兵器(戦艦クラスのメガ粒子砲をMSサイズに縮小したビームライフル)の装備等、当時の連邦の技術力を結集した本機の性能は極めて優れたものであり、これは当時のジオン軍主力MS「MS-06F ザクⅡ」を遥かに凌駕するものであった。

後にアムロ・レイ少尉が搭乗し、以降の戦局に決定的とも言える影響を与え、「連邦の白い奴」と恐れられた本機は宇宙世紀史に残る傑作MSとして今も尚語り継がれている。その影響の大きさは後に連邦軍、反地球連邦組織エゥーゴ、神聖軍事同盟リガ・ミリティアがガンダムタイプのMSをその旗印としてきた歴史が雄弁に物語っている。

□1995年7月発売のMG(マスターグレード)ガンダムがマテリアル再検討による更なる精密度の追求で大きく進化!脚部内蔵メカにはシリンダーのピストンギミックを一帯成形した特殊パーツを採用!精密感の追求はもちろん、組み立てのストレス軽減の親切設計!
□脚部・腕部のハッチはオープン状態がリアルに再現!
□おなじみのビームライフル、ハイパーバズーカ、ビームサーベルはもちろん、プラチェーン素材を駆使したガンダムハンマー、ビームジャベリンとマニア層をうならせる豊富な装備です!
□コアファイターはもちろんコアブロック状態に変形してガンダム本体へドッキング!さらにアムロ少尉が搭乗するメカニズムを追求したコアブロック状態も付属!□指の動く手首パーツはもちろん、軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属!
□胸部吸排気口には精密感を高めるメッシュパーツを採用!
□コアファイターはもちろんコアブロック状態に変形してガンダム本体へドッキング!戦闘機として飾りたいあなたのためにMS状態のコクピットを再現したコアブロックが付属!
□メインカメラ、ビームサーベル、ビームジャベリン、コアファイアーの風防はクリヤーパーツで再現!
□所属を示す「EFSF(地球連邦軍)」、「WB(ホワイトベース隊)」のデカールがムードを引き立てます。

ガンダム (架空の兵器)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダム2号機 Ver1.5 RX-78 MG 1/100 ガンダム2号機 Ver1.5 RX-78
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RX-78-2 ガンダム(Ver. 1.5)

MG 1/100 ガンダムRX-78-2 Ver.1.5



027 RX-79[G] GUNDAM
027 RX-79[G] GUNDAM
E.F.S.F. FIRST PRODUCTION MOBILE SUIT
MG 1/100 陸戦型ガンダム RX-79G

027 01


027 02

1/100 MG RX-79(G) 陸戦型ガンダム

MS量産計画初期において試作された内の一機。この機体はRX-78「ガンダム」タイプの開発過程で不採用となった余剰パーツを流用し、コアブロックシステムや宇宙空間戦闘用装備を排除、陸戦専用機として再設計されたものである。

機体のベースこそRGM-79「ジム」ではあるが、装甲にはRX-78と同様、超合金ルナ・チタニウムが使用され、少なくとも重力下におけるスペックはRX-78に劣らない程の高性能な機体である。高出力ジェネレーターを内蔵し、RX-78同様の携帯ビーム兵器を運用可能なこの機体はジオンにとって脅威であったに違いない。

東南アジア戦線などの激戦区に配備され、シロー・アマダ少尉率いる「第08MS小隊」にも3体が運用されている。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□開閉式のコクピットハッチにはもちろんアマダ少尉が搭乗。
うまく色を塗ればテリー・サンダースJr軍曹になるかも?
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□腕部・脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。
□ガンダムの装備としては珍しい180mmキャノンは5分割してコンテナに収容可能!本体のバックパックがクレーン代わりとなって装着できます。こちらも珍しい100mmマシンガンを持たせると、まさに兵器といったたたずまい。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがガンダムを引き立てます。

陸戦型ガンダム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 陸戦型ガンダム RX-79G MG 1/100 陸戦型ガンダム RX-79G
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RXー79(G)陸戦型ガンダム

MG 1/100 陸戦型ガンダム



026 MSZ-010 ZZ GUNDAM
026 MSZ-010 ZZ GUNDAM
A.E.U.G. MULTIPURPOSE PROTOTYPE TRANSFORMABLE MOBILE SUIT
MG 1/100 ダブルゼータガンダム

026 01


026 02


1/100 MG MSZ-010 ZZガンダム(ダブルゼータガンダム)

エゥーゴとアナハイム・エレクトロニクス社による「Zプロジェクト」にて開発された可変重MS。大気圏突入能力こそ持たないものの、Gフォートレス形態による遠距離への高速移動・大気圏内での飛行を可能にし、RX-78を彷彿とさせるコアブロックシステムの導入は、合体・分離・変形とあらゆる戦局への対応を可能とした。装備も2連装メガ・ビームライフル、ハイパービームサーベルといった高出力ビーム兵器を多数搭載し、頭部のハイメガキャノン砲はガンダム史上1、2を争う必殺装備といっても過言ではない。

しかし、高出力ゆえのエネルギー消費率の激しさや、ジュドー・アーシタ他、最低3人のパイロットを必要とするコアトップ(Aパーツ)・コアベース(Bパーツ)・コアファイターの分離形態は時として戦局を不利にする事も度々であった。

ちなみにエゥーゴとアナハイムが共同開発した10番目のガンダムの為、「θ(シータ)ガンダム」とも呼ばれている。

□頭部カメラ・コアファイター・コアトップの風防はクリアーパーツで再現。通常サイズの1.5倍といわれるハイパービームサーベルは一見の価値アリです!
□ZZガンダムの特徴であるコアトップ(Aパーツ)・コアベース(Bパーツ)・コアファイターへの分離からGフォートレスへ合体→MS形態へと完全変形!ZZガンダムのコクピットハッチを開けると、中にはコアファイターが!
□機体後部のバーニアやランディング・ギア等、あたかも戦闘機のプラモデルと見間違う程の完成度!本当にMSに変形します(笑)
□頭部のハイメガキャノン砲を有するアンテナはギミック重視の可動式とプロポーション重視の固定式のいずれかを選べます。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがZZを引き立てます。「ZZ」のロゴはTV放送時のタイトルそのままなのが懐かしいですね。

ΖΖガンダム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ダブルゼータガンダム MG 1/100 ダブルゼータガンダム
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MSZ-010 ZZガンダム

MG 1/100 ダブルゼータガンダム



025 RGM-79Q GM QUEL
025 RGM-79Q GM QUEL
TITANS MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 ジム・クゥエル RGM-79Q

025 01


025 02


1/100 MG RGM-79Q ジム・クゥエル

デラーズ・フリート紛争の鎮圧後、ジオン残党の蜂起のみならず、スペースノイドの反乱分子や暴徒を鎮圧するという名目で、宇宙世紀0083年のティターンズの設立とほぼ同時に配備されたジム・カスタムの後継機である。

本来はU.N.T.(Under Normal Tactical = 非通常戦術)を想定して開発されているものの、コクピットは全周モニターであるリニアシートに換装され、詳細なデータは公表されていない等、軍事的な側面が見え隠れしている。新造巡洋艦アレキサンドリア等に配備されたこの機体は黒いティターンズカラーに統一され、その後のRX-178 ガンダムMk-Ⅱ開発へと受け継がれる事となる。

しかし、宇宙世紀0087に連邦軍、ティターンズ共に主力量産型MSはジムではなく、ジオン系MSのRMS-106 ハイザックだったのは何とも皮肉である。

□内部構造まで再現された頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□開閉式のコクピットハッチにはもちろんエリート「ティターンズ」のパイロットが搭乗!威圧感は「クゥエル=反乱等を鎮圧する」の名前に忠実です。
□脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。背部バックパックだけでなく、足の裏にも強化バーニアが!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□GMライフルに加え、ジムマシンガン、シールドと多彩な装備が付属。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがジムを引き立てます。もちろん悪の枢軸?ティターンズのエンブレム付き!
□アナハイムエレクトロニクス社のシステムエンジニア、(ファンには不評な)ニナ・パープルトンのフィギュア付き。

ジム・クゥエル
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ジム・クゥエル RGM-79Q MG 1/100 ジム・クゥエル RGM-79Q
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RGM-79Q ジム・クゥエル

MG 1/100 ジムクゥエル



024 RGM-79N GM CUSTOM
024 RGM-79N GM CUSTOM
E.F.S.F. MASS PRODUCTIVE HI SPEC MOBILE SUIT
MG 1/100 ジムカスタム RGM-79N

024 01


024 02


1/100 MG RGM-79N ジム・カスタム

一年戦争で活躍した連邦軍量産型MSジムの改良機として、主にエースパイロット向けに開発された機体である。通常のジムタイプのほぼ2倍に匹敵する推進力(NT-1アレックスと同型のバックパックが採用)と各種センサーの強化は量産型としては破格の運動性能をもたらした。しかし、高性能なだけに生産コストは高く、配備数は極めて少ない。

デラーズ・フリート蜂起の際にはジオン残党に強奪されたRX-78GP02A ガンダム試作2号機「サイサリス」の追撃戦にこの機体が運用され、オーストラリア方面トリントン基地に所属していた「不死身の第04小隊」隊長ことサウス・バニング大尉の指揮の下、アルファ・A・ベイト中尉、チャップ・アデル中尉、ベルナルド・モンシア中尉らがその手腕を発揮した。

□内部構造まで再現された頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□開閉式のコクピットハッチにはもちろん連邦軍パイロットが搭乗!
□脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。背部バックパックだけでなく、足の裏にも強化バーニアが!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□GMライフルに加え、ジムマシンガン、シールドと多彩な装備が付属。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがジムを引き立てます。
□「不死身の第04小隊」の隊長、サウス・バニング大尉のフィギュア付き。

ジム・カスタム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ジムカスタム RGM-79N MG 1/100 ジムカスタム RGM-79N
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RGM-79N ジムカスタム

MG 1/100 ジムカスタム



023 MS-09R RICK-DOM
023 MS-09R RICK-DOM
PRINCIPALITY OF ZEON MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 リックドム MS-09R

023 01


023 01


1/100 MG MS-09R リックドム

MS-06 ザク系に替わる陸戦用MSとして活躍したツィマッド社の傑作機MS-09 ドムの脚部に熱核ロケットエンジンを装備し、宇宙用に改修が施されたのがこのリックドムである。

地上でのMS単独での行動範囲の拡大と、戦線の展開速度を飛躍的に向上させた機動力が再評価されたものであるが、実際には物量において連邦に劣るジオンが宇宙用MSの開発を滞らせ、MS-14A ゲルググが実戦投入されるまで間のつなぎとして投入した趣が強い。しかし、標準装備のビームバズーカの破壊力はビームライフルを上回り、ザクと比較した場合、貴重な戦力であったことには変わりはない。

宇宙世紀0079年12月5日、コンスコン艦隊は連邦軍の第13独立部隊(ホワイトベース隊)と交戦、12機のリックドムを擁したもののたった3分で壊滅させられているが、これはホワイトベース隊が1枚も2枚も上手であったという事であろう。

□十字方向に可動する頭部モノアイと、スプレッドビームジェネレーター(胸部の目くらまし)はクリアーパーツで忠実に再現。
□栄光のジオン兵が搭乗するコクピットは内部メカだけでなく開閉ギミックも再現!(小さいハッチなのに・・・拍手!)
□宇宙用に大型化したリアスカート内のバーニアはもちろん、脚部装甲を外すとリックドムの機動性を支えるフレームやジェットユニット等の内部メカニックが忠実に再現!
□ハンドパーツはなんと指まで動きます!
□ジャイアント・バズは言うまでもなく、リックドムの全高よりも長いビームバズーカが付属!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがリックドムを引き立てます。

リック・ドム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 リックドム MS-09R MG 1/100 リックドム MS-09R
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-09R リック・ドム

MG 1/100 リックドム



022 RX-78NT-1 GUNDAMU NT-1
022 RX-78NT-1 GUNDAMU NT-1
E.F.S.F. PRPTOTYPE MOBILE SUIT FOR NEWTYPE
MG 1/100 ガンダム RX-78NT1

022 01


022 02


1/100 MG RX-78 NT-1 ガンダム (ALEX=アレックス)

RX-78-2 ガンダムの戦果は連邦軍全体に漠然とした風説であったニュータイプの存在を広くアピールする事となった。そのパイロットであるアムロ・レイ曹長専用のMSとして開発されたガンダム4号機がこのアレックスである。

RX-78-2にも追加装備されたマグネットコーティング、更に優秀な大容量学習型コンピュータの搭載に合わせて、コアブロックシステムを排除する事で実現したアナハイム・エレクトロニクス社開発のMS初のリニアシート(全周モニターシステム)と、一年戦争後のMS開発にも多大な影響を与えている。ちなみにアレックス(ALEX)とは装甲積層試験(Armor Layered EXamination)の略であり、着脱式の強化装甲「チョバムアーマー」が開発されている。

サイド6にて極秘開発中にジオンのサイクロプス隊と遭遇、宇宙世紀0079年12月18日、MS-18E ケンプファーの襲撃を退けるものの、同年12月25日、残存部隊のMS-06FZ ザク改と交戦、大破してしまいこの機体がアムロ曹長の手に渡ることはなかった。ニュータイプではないテストパイロットのクリスチーナ・マッケンジー中尉では機体の性能を充分に引き出す事が出来なかったという皮肉な結果であった。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□肩関節には軟質系のラバーパーツを使用し、遠目で見ればまさに本物。
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□脚部装甲を外すと内部構造が再現されているこだわり。腕部カバーの「隠し武器とは卑怯な!」アームガトリングのギミックも再現!
□アレックス最大の特徴であるチョバムアーマーは着脱可能!
腹部・肩部が展開し、サイド6でのメンテナンス状態をリアルに再現。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがガンダムを引き立てます。

ガンダムNT-1
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダム RX-78NT1 MG 1/100 ガンダム RX-78NT1
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RX-78NT-1 ガンダムNT-1

MG 1/100 ガンダムアレックス



021 MS-09 DOM
021 MS-09 DOM
PRINCIPALITY OF ZEON MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 ドム MS-09

021 01


021 02


1/100 MG MS-09 ドム

ジオン公国軍の陸戦用重MS。ツィマッド社によって開発され、重装甲の強度を保ちつつ、熱核ジェットエンジンと脚部のホバーユニットを駆使した高速ホバーリング移動を実現させた画期的な機体である。

この機体は連邦軍の第13独立部隊(ホワイトベース隊)の殲滅、並びに北米ニューヤークにて名誉の戦死を遂げたガルマ・ザビ大佐追悼の任に付いた「黒い三連星」によって初めて実戦投入される。宇宙世紀0079年11月8日未明、ホワイトベースに奇襲をかけた彼ら3機のドムは必殺の「ジェットストリームアタック」でアムロ・レイ曹長の駆るガンダムを翻弄し、窮地に陥れた。しかしこの日の戦闘でガイア大尉・オルテガ中尉・マッシュ中尉は揃って戦死。ジオンはガルマ大佐の敵討ちどころか貴重なエース級パイロットを3人も失う大損失を負ってしまう。

MS単独での行動範囲の拡大と戦線の展開速度を飛躍的に向上させ、大戦中期以降はMS-06 ザクに替わる陸戦用MSの主力機となったこの機体、キシリア・ザビ少将の配慮であのランバ・ラル大尉の下に渡っていたら・・・。

□十字方向に可動する頭部モノアイと、スプレッドビームジェネレーター(胸部の目くらまし)はクリアーパーツで忠実に再現。
□栄光のジオン兵が搭乗するコクピット(もちろん塗装は黒い三連星のノーマルスーツ?)は開閉ギミックも再現!(小さいハッチなのに・・・拍手!)
□脚部装甲を外すとドムのホバーリング走行を支えるジェットユニットが!足の裏にはホバーユニットを意識したディテールのこだわり!
□ハンドパーツはなんと指まで動きます!
□ジャイアント・バズは言うまでもなく、90mmマシンガン、ラケーテン・バズ、シュツルム・ファウストと装備も実に多彩。これだけあればガンダムに勝てたかも?
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがドムを引き立てます。
□「黒い三連星」のメンバー、オルテガ中尉のフィギュア付き。「俺を踏み台にしたなぁ?!」を再現するには是非ガンダムも!

ドム
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ドム MS-09 MG 1/100 ドム MS-09
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-09 ドム

MG 1/100 ドム



020 MS-06R-1A ZAKU-Ⅱ
020 MS-06R-1A ZAKU-Ⅱ
PRINCIPALITY OF ZEON MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 ザクII 黒い3連星 MS-06R

020 01


020 02


1/100 MG MS-06R-1A ザクII 黒い三連星仕様機

ルウム戦役でその名を轟かせたジオンの誇る特務小隊「黒い三連星」。ガイア中尉・オルテガ少尉・マッシュ少尉らに新たに配備されたのがこのMS-06R-1Aである。脚部・背部の推進力強化はこれまで以上の高速戦闘を可能にし、彼らの代名詞である「ジェットストリームアタック」をはじめとした三位一体の連携にも更に磨きをかける事となる。

射撃のガイア、格闘戦のマッシュ、オールラウンドのオルテガによるこの機体、唯一の欠点はその高性能ゆえの機体整備であった。通常の機体の整備に比べて数倍の精度と時間が要求され、更に整備に携われるだけの腕前を持った技術者を割り当てなければならない事情は、連邦と比べて物量に劣るジオンにとってはまさに死活問題であった。

□頭部はクリアーパーツのモノアイをはじめとした索敵装置を再現。
□指揮官用の頭部羽飾りはTV版(ブーメラン型)とリアルタイプが選択式で付属。
□R-1A型の特徴である大型バックパック・脚部スラスターをリアルに再現。
□栄光のジオン兵が搭乗するコクピット(もちろん塗装は黒い三連星のノーマルスーツ?)も再現。
□各パワーサプライヤー(動力パイプ)には本物のスプリングが!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□おなじみのザクマシンガン・ヒートホークをはじめ、後にドムに運用されるジャイアントバズ(プロトタイプ)まで付属!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがザクを一層引き立てます。
□「黒い三連星」のメンバー、マッシュ少尉のフィギュア付き。「白い奴にジェットストリームアタックを」かけるには是非3機揃えて下さい!

高機動型ザクII
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ザクII 黒い3連星 MS-06R MG 1/100 ザクII 黒い3連星 MS-06R
()
バンダイ

この商品の詳細を見る


MG 1/100 ザクII1A型(黒い三連星仕様機)



019 MS-05B ZAKU-Ⅰ(BLACK)
019 MS-05B ZAKU-Ⅰ(BLACK)
PRINCIPALITY OF ZEON MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 ザクI 黒い三連星 MS-05B

019 01


019 02


1/100 MG MS-05B ザク? 黒い三連星仕様機

宇宙世紀0079年、サイド3はジオン公国を名乗り、地球連邦政府に独立戦争(一年戦争)を挑んできた。物量共に劣るジオンが一週間戦争、ブリティシュ作戦と華々しい戦果を収めたのはすべて人型兵器・モビルスーツの賜物といえるだろう。

黒と紫で彩られたこの機体は「黒い三連星」ことガイア少尉・オルテガ曹長・マッシュ曹長のイメージカラー。1月15日~16日のルウム戦役では「ジェットストリームアタック」と称される連携で連邦軍を徹底的に粉砕、艦隊総司令のレビル将軍まで生け捕りにする大手柄を上げる。

この戦いでジオンは制宙権を完全に制し、連邦に対する信頼を失ったサイド6は1月17日に連邦、ジオン双方に対し中立宣言を行なうこととなる。

□頭部はクリアーパーツのモノアイをはじめとした索敵装置を再現。
□栄光のジオン兵が搭乗するコクピット(もちろん塗装は黒い三連星のノーマルスーツ?)・脚部サスペンションの内部メカもリアルに再現。
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□おなじみのザクマシンガン・ヒートホークをはじめ、MS-05用のちょっと古めのマシンガンも付属!ドムを彷彿とさせる黒と紫のカラーリングがたまりません。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがザクを一層引き立てます。
□「黒い三連星」のリーダー、ガイア少尉のフィギュア付き。「白い奴にジェットストリームアタックを」かけるには是非3機揃えて下さい!

ザクI
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ザクI 黒い三連星 MS-05B MG 1/100 ザクI 黒い三連星 MS-05B
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-05B ザクI(黒い三連星仕様)

MG 1/100 ザクI(黒い三連星仕様機)



018 MS-05B ZAKU-Ⅰ
018 MS-05B ZAKU-Ⅰ
PRINCIPALITY OF ZEON MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 ザクI MS-05B

018 01


018 02


1/100 MG MS-05B ザク?

電波障害を引き起こすミノフスキー粒子の発見により艦隊戦の風化が想定された宇宙世紀0069年、ジオン公国は来るべき独立戦争に向けて極秘裏に、人型兵器・モビルスーツの開発に着手し始める。

特徴的なモノアイシステムを搭載し、人型兵器の汎用性と機動性を如何なく発揮したこの機体は初期開発型のMS-05に更に改良を加えたMS-05Bへと発展、通称「旧ザク」「ザクⅠ」と呼ばれ約820機ほどが生産されている。この後、MS-06 ザクⅡが開発されるとジオンの主力MSの座を譲る事となるが、ジオンの物量不足解消の為、あらゆる局面で一年戦争終戦まで活躍を続けた。命がけでシャア少佐に補給物資を搬入したガデム大尉もこの機体を愛用している。

□頭部はクリアーパーツのモノアイをはじめとした索敵装置を再現。
□栄光のジオン兵が搭乗するコクピット・脚部サスペンションの内部メカもリアルに再現。パワーサプライヤー(動力パイプ)のなさが年季を語る?
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□おなじみのザクマシンガン・ヒートホークをはじめ、MS-05用のちょっと古めのマシンガンと接近戦用のスパイクシールドも付属!「素人め!間合いが甘いわ!!」と歴戦の兵の声が聞こえてくるかも?
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがザクを一層引き立てます

ザクI
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ザクI MS-05B MG 1/100 ザクI MS-05B
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG MS-05B ザクI

MG 1/100 ザクI(旧ザク)



017 RGM-79 GM
017 RGM-79 GM
E.F.S.F. MASS PRODUCTIVE MOBILE SUIT
MG 1/100 ジム RGM-79

017 01


017 02


1/100 MG RGM-79 ジム

RX-78-2 ガンダムの構造を踏まえた上で開発された、連邦軍初の量産型MS。コアブロックシステム等の実験的要素が廃止され、部位によっては装甲をルナ・チタニウム合金からチタン合金に変える等、ローコストに押えられているものの、ジオン軍の傑作機であるMS-06FザクⅡを上回る生産性に優れた機体である。

ジェネレーター出力の簡略化により威力こそ低下したものの、ビームスプレーガン、ビームサーベル等の携行型ビーム兵器の運用が可能。もちろん運動性能や操縦性も申し分なく、大戦末期における本機の大量投入がジオン軍に与えた影響は極めて大きい。

この後、スナイパー、キャノン等の各バリエーションが開発されたのも、ザク同様の量産機つながりといえるかもしれない。

□内部構造まで再現された頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!胸部の排気口にはメッシュを仕様のこだわり。
□コアファイターのブロック状態を彷彿とさせるコクピットブロックはガンダムの量産型であることを印象付けます。
□脚部には大気圏内戦闘用の加速ブースターがこっそりと装備。
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□おなじみのビームスプレーガンだけでなく、ビームライフル、ハイパーバズーカ(背部装備の為の専用アタッチメント付き!)まで装備!ビームサーベル2本装備も可能と、気分はエースパイロット?
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがジムを引き立てます。

ジム (機動戦士ガンダム)
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ジム RGM-79 MG 1/100 ジム RGM-79
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RGM-79 GM

MG 1/100 ジム



016 FXA-05D G-DEFENSER+RX-178 SUPER GUNDAM
016 FXA-05D G-DEFENSER+RX-178 SUPER GUNDAM
A.E.U.G. PROTOTYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 スーパーガンダム

016 01


016 02


1/100 MG FXA05/RX-178 スーパーガンダム(Mk-II & Gディフェンサー)

次々と投入される可変機能まで有したティターンズの新型MSを相手に、すでに役不足であった「ガンダムMk-Ⅱ」にアナハイム・エレクトロニクス社が急造した可変戦闘機「Gディフェンサー」を装備した状態の通称である。ガンダムMk-Ⅱの防御能力向上、及び武装強化、航続距離延長(Gフライヤー形態)のため開発された強化装備で、一年戦争時のGファイター同様、独立した宇宙戦闘機としても運用が可能である。

機動性の大幅な向上のみならず、メイン装備のロングレンジライフル、 14連ミサイルポッド2基、4門の大型バルカンを装備。MK-Ⅱとはもはや別の機体とも言える。しかし、ディフェンサーのコクピットブロックが単独戦闘機となるコアファイターはパイロットの脱出を最優先に考えられており、2門のミニレーザーのみの装備では実戦での運用は難しいと言わざるを得ない。

主なパイロットは「ガンダムMk-Ⅱ」にエマ・シーン中尉、「Gディフェンサー」にカツ・コバヤシ。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□開閉式のコクピットハッチを開けるとパイロットだけでなく、リニアシート(360度全天周囲モニター式コクピット)も再現!
□脚部装甲を外すとムーバブルフレーム(内部骨格)が再現されるこだわり。足首にはシリンダーが、脚部動力パイプには本物のチューブが!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。
□1/100初プラモデル化のGデェフェンサーはMk-Ⅱとのドッキングでスーパーガンダムに! 約20cm強のロングレンジライフルは大迫力!
□Gフライヤー状態にMk-Ⅱを固定するアームは差し替え無しの可動式。
□小型ながらコアファイターもハッチが開閉し、もちろんコクピットも再現。
ミサイルを各14発収納のポンツーン(ミサイルユニット)も開閉!

Gディフェンサー
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 スーパーガンダム MG 1/100 スーパーガンダム
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG FXA-05D/RX-178 スーパーガンダム

MG 1/100 FXA-05D RX-178 スーパーガンダム



015 RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ(TITANS)
015 RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ(TITANS)
TITANS PROTOTYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダムMK-II (ティターンズ)

015 01


015 02


1/100 MG RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

連邦軍によって継続的に研究・開発されていたRX-78ガンダムの実質的な後継機であり、過去開発されたガンダムを差し置いて「Mk-Ⅱ」を名乗っている。フランクリン・ビダン博士を中心に一年戦争時のV作戦に従事した技術者等によって開発され、ムーバブル・フレームを本格的に採用した初めての機体である。

「黒いガンダム」はエリート集団ティターンズの象徴となるはずのMSであったが、グリプス2で開発された3機はすべてエゥーゴに奪取され、フランクリン博士の息子、カミーユ・ビダン操るMk-Ⅱは皮肉にも対ティターンズに多大な戦果を上げることとなる。7年前、あのアムロ・レイが初めてガンダムに乗った同じ場所から「星を継ぐ者」の伝説は始まったのである。

その後、「Zプロジェクト」による百式、Zガンダムの開発、ティターンズ量産型MSバーザムにその技術は応用され、意外な所で活躍している。エマ・シーン中尉、エル・ビアンノらも搭乗した名機だが、次々と投入される可変機能まで有したティターンズ、ネオジオンの新型MSを相手に能力不足を露呈していく事になる。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□開閉式のコクピットハッチを開けるとパイロットだけでなく、リニアシート(360度全天周囲モニター式コクピット)も再現!
□脚部装甲を外すとムーバブルフレーム(内部骨格)が再現されるこだわり。足首にはシリンダーが、脚部動力パイプには本物のチューブが!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□Mk-Ⅱならではの特徴的なバルカンポッドももちろん着脱可能。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。

ガンダムMk-II
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダムMK-II (ティターンズ) MG 1/100 ガンダムMK-II (ティターンズ)
()
バンダイ

この商品の詳細を見る



<
a href="http://click.linksynergy.com/fs-bin/click?id=jgM/vmYdMyM&offerid=56419.1062278000&type=2&subid=0" >1/100 MG RX-178 ガンダムMk-II(ティターンズ仕様)

MG 1/100 ガンダムMk-II ティターンズ



014 RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ(A.E.U.G.)
014 RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ(A.E.U.G.)
A.E.U.G. PROTOTYPE MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダムMK-II (エウーゴ仕様) RX-178

014 01


014 02


1/100 MG RX-178 ガンダムMk-II(エゥーゴ仕様)

連邦軍によって継続的に研究・開発されていたRX-78ガンダムの実質的な後継機であり、過去開発されたガンダムを差し置いて「Mk-Ⅱ」を名乗っている。フランクリン・ビダン博士を中心に一年戦争時のV作戦に従事した技術者等によって開発され、ムーバブル・フレームを本格的に採用した初めての機体である。

「黒いガンダム」はエリート集団ティターンズの象徴となるはずのMSであったが、グリプス2で開発された3機はすべてエゥーゴに奪取され、フランクリン博士の息子、カミーユ・ビダン操るMk-Ⅱは皮肉にも対ティターンズに多大な戦果を上げることとなる。7年前、あのアムロ・レイが初めてガンダムに乗った同じ場所から「星を継ぐ者」の伝説は始まったのである。

その後、「Zプロジェクト」による百式、Zガンダムの開発、ティターンズ量産型MSバーザムにその技術は応用され、意外な所で活躍している。エマ・シーン中尉、エル・ビアンノらも搭乗した名機だが、次々と投入される可変機能まで有したティターンズ、ネオジオンの新型MSを相手に能力不足を露呈していく事になる。

□頭部カメラ・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□開閉式のコクピットハッチを開けるとパイロットだけでなく、リニアシート(360度全天周囲モニター式コクピット)も再現!
□脚部装甲を外すとムーバブルフレーム(内部骨格)が再現されるこだわり。足首にはシリンダーが、脚部動力パイプには本物のチューブが!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□Mk-Ⅱならではの特徴的なバルカンポッドももちろん着脱可能。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。

ガンダムMk-II
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダムMK-II (エウーゴ仕様) RX-178 MG 1/100 ガンダムMK-II (エウーゴ仕様) RX-178
()
バンダイ

この商品の詳細を見る


MG 1/100 ガンダムMk-II エゥーゴ



013 RX-78GP02A PHYSALIS
013 RX-78GP02A PHYSALIS
U.N.T.SPACY PROTOTYPE TACTICAL MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダム RX-78GP02A

013 01


013 02


1/100 MG RX-78GP02A ガンダム試作2号機(サイサリス)

連邦軍再建計画の一環「ガンダム開発計画」の中でコーウェン中将指揮の下、アナハイム・エレクトロニクス社により開発された試作機。実験的とはいえ南極条約で禁止された戦術用核弾頭を装備し、発射時に機体を制御する両肩のFTB(フレキシブル・スラスター・バインダー)がジオンの重MSをほうふつとさせる。ペガサス級強襲襲揚陸艦・アルビオンに配備されたこの機体はオーストラリアのトリントン基地にて性能テストが行われるはずであった。

しかし「デラーズ・フリート」を名乗るジオン残党に奪取され、連邦軍の象徴は皮肉にもジオンの尖兵となる運命を辿る事となる。首謀者は「ソロモンの悪夢」ことアナベル・ガトー少佐。「星の屑」作戦ではコンペイ島(旧ソロモン)で行われた地球連邦軍の観艦式で核弾頭を発射、この一撃で宇宙艦隊の三分の二を壊滅せしめた彼は、まさにソロモンに悪夢を呼び起こしたのであった。

ちなみに「サイサリス」は観葉植物「ほおずき」の学名で、花言葉は「偽り」である。

□頭部カメラ・胸部センサー・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□サイサリスの特徴である両肩のバインダーはもちろん砲撃形態への変形が可能。シールド背面に格納したバレル部分と右肩背面のバズーカ機関部の結合でアトミックバズーカが完成!開閉式サイドカバーを持つバックパックコンテナへ核弾頭を装備すると・・・「ソロモンよ、私は帰って来た!」の叫びが聞こえてくるかも?
□膝関節と膝カバーがそれぞれ独立可動し、ポーズが思いのまま!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が2対、計3対の手首が付属。
□モールドはシールドから足の裏側まで設定通りに忠実に再現。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。何と栄光のジオン軍エンブレム入り!

ガンダム開発計画
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




1/100 MG RX-78-GP-02A ガンダムGP02Aサイサリス

MG 1/100 ガンダムGP02A



012 RX-78GP01Fb ZEPHYRANTHES
012 RX-78GP01Fb ZEPHYRANTHES
U.N.T.SPACY PROTOTYPE MULTIPURPOSE MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダム RX-78GP01-Fb

012 01


012 02


1/100 MG RX-78GP01-Fb ガンダム試作1号機 フルバーニアン

デラーズ・フリートによって連邦軍本部ジャブローへのコロニー落としが画策された「星の屑」作戦阻止の為に宇宙に上がったペガサス級強襲襲揚陸艦・アルビオンはシーマ・ガラハウ中佐の部隊と遭遇。コウ・ウラキ少尉はゼフィランサスを大気圏内用装備のまま宇宙空間での戦闘に出撃、機体を大破させてしまう。いかにガンダムとはいえ大気圏内用装備のままでは宇宙用に調整されたジム以下の機能しか発揮できない状態であった。

月面都市フォン・ブラウンの工場に搬入されたゼフィランサスはアナハイム・エレクトロニクス社によってバーニア、スラスター、強化装甲の付与された宇宙戦用ユニット「フルバーニアン」へと生まれ変わった。特に背部バックパックに追加装備されたブースターポッドはフレキシブルジョイントの導入によって、ほぼ無制限に推力方向を変えることが可能である。

この後、コンペイ島(旧ソロモン)で行われた地球連邦軍の観艦式で核弾頭を発射したサイサリスとの激突で大破、文字通り星の屑へと還っていった。

□頭部カメラ・コアファイターの風防・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!□ガンダムの特徴であるコア・ブロック(Aパーツ・Bパーツへの分離)を忠実に再現し、大型スラスターのコアファイターももちろん戦闘機形態へ変形可能。ガンダムのコクピットハッチを開けると、中にはコアファイターが!
□膝関節と膝カバーがそれぞれ独立可動し、ポーズが思いのまま!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が1対、計2対の手首が付属。
□モールドはシールドから足の裏側まで設定通りに忠実に再現。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます

ガンダム開発計画
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』




1/100 MG RXー78GP01Fb ガンダムGP01Fb

MG 1/100 ガンダムGP01フルバーニアン



011 MS-14A GELGOOG
011 MS-14A GELGOOG
ZEON GENERAL PURPOSETYPE MASS PRODUCTION MOBILE SUIT
MG 1/100 ゲルググ (量産型) MS-14A

011 01


011 02


1/100 MG MS-14A 量産型ゲルググ

MS-09R(量産型リックドム)の次期主力MSとして採用された量産型機。量産機でありながらその性能は極めて優秀で、MS-09R以上の装甲と機動性、ジオン初の携行型ビーム兵器の運用等、スペック上は連邦軍のRXシリーズ(もしくはRX-78-2ガンダムそのもの)に匹敵するレベルであった。

しかし実戦投入された際には既に戦局の趨勢は決しており、投入から間を置かずにア・バオア・クー攻防戦が開始されている。さらに終戦までに700機以上が生産されているものの、熟練パイロットの不足の為、やむなく搭乗させざるを得なかった学徒動員等の新兵ではゲルググの性能に振り回されるばかり。「もう少し早く実戦配備されていれば・・・」とジオン関係者を嘆かせた。ちなみに本機の延長線上に開発されていたMS-17B ガルバルディβは「RMS-117」の機体番号で連邦軍に正式に採用され、宇宙世紀0087年頃までルナツー、グラナダ等の拠点で運用されている。

□頭部モノアイをクリアーパーツで忠実に再現。
□栄光のジオン兵が搭乗するコクピット・隠れてしまう装甲内部のメカニズムもリアルに再現するこだわり。脚部動力パイプにメッシュパターンのチューブが!
□軟質系の味わい深いラバーパーツで脇関節が自在に可動。樹脂パーツの平手を含め、表情豊かな計2対の手首が付属。
□バックパックの追加でMS-14B型(推進力強化型)の再現が可能。
□おなじみのビームライフルをはじめ、クリアーパーツで再現されたビームナギナタ・ビームセイバーも!
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがゲルググを引き立てます。

ゲルググ
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ゲルググ (量産型) MS-14A MG 1/100 ゲルググ (量産型) MS-14A
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG 量産型ゲルググ

MG 1/100 ゲルググ量産型



010 RX-78GP01 ZEPHYRANTHES
010 RX-78GP01 ZEPHYRANTHES
U.N.T.SPACY PROTOTYPE MULTIPURPOSE MOBILE SUIT
MG 1/100 ガンダム RX-78GP01

010 01


010 02


1/100 MG RX-78GP01 ガンダム試作1号機(ゼフィランサス)

連邦軍再建計画の一環「ガンダム開発計画」の中でコーウェン中将指揮の下、アナハイム・エレクトロニクス社により開発された試作機である。RX-78-2から伝統のコアブロックシステムが採用され、ペガサス級強襲襲揚陸艦「アルビオン」に配備されたこの機体はオーストラリアのトリントン基地にて性能テストが行われるはずであった。

しかし「デラーズ・フリート」を名乗るジオン残党に核弾頭装備型のガンダムRX-78GP02A「サイサリス」が強奪されてしまう。奪ったのは「ジオン再興の為!」と確固たる信念を持つ「ソロモンの悪夢」ことアナベル・ガトー少佐。兄弟機であるゼフィランサスはサイサリスの捕獲の為に出撃する事となる。デラーズ・フリートによって連邦軍本部ジャブローへのコロニー落としが画策された「星の屑」作戦の始まりである。

パイロットはトリントン基地の連邦軍テストパイロット、コウ・ウラキ少尉。

□頭部カメラ・コアファイターの風防・ビームサーベルはクリアーパーツで再現!
□ガンダムの特徴であるコア・ブロック(Aパーツ・Bパーツへの分離)を忠実に再現し、コアファイターももちろん戦闘機形態へ変形可能。ガンダムのコクピットハッチを開けると、中にはコアファイターが!
□膝関節と膝カバーがそれぞれ独立可動し、ポーズが思いのまま!
□軟質系の味わい深い樹脂パーツ製手首が1対、計2対の手首が付属。
□モールドはシールドから足の裏側まで設定通りに忠実に再現。
□デカール再現の型式番号・注意書き等のマーキングがムードを引き立てます。

ガンダム開発計画
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


MG 1/100 ガンダム RX-78GP01 MG 1/100 ガンダム RX-78GP01
()
バンダイ

この商品の詳細を見る




1/100 MG RX-78GP01 カンダムGP01ゼフィランサス

MG 1/100 ガンダムGP01




カテゴリー

MG LIST

MGリストです。只今更新中!

00002

001 RX-78-2 GUNDAM

002 MS-06F/J ZAKUⅡ

003 MS-06S ZAKU Ⅱ

004 RX-78-3 GUNDAM

005 MSZ-006 ZETA GUNDAM

006 MS-06R-1 ZAKU Ⅱ

007 MS-06R-2 ZAKU Ⅱ

008 MS-14S GELGOOG

009 MS-14B/C GELGOOG CANNON

010 RX-78GP01 ZEPHYRANTHES

011 MS-14A GELGOOG

012 RX-78GP01Fb ZEPHYRANTHES

013 RX-78GP02A PHYSALIS

014 RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ(A.E.U.G.)

015 RX-178 GUNDAM Mk-Ⅱ(TITANS)

016 FXA-05D G-DEFENSER+RX-178 SUPER GUNDAM

017 RGM-79 GM

018 MS-05B ZAKU-Ⅰ

019 MS-05B ZAKU-Ⅰ(BLACK)

020 MS-06R-1A ZAKU-Ⅱ

021 MS-09 DOM

022 RX-78NT-1 GUNDAMU NT-1

023 MS-09R RICK-DOM

024 RGM-79N GM CUSTOM

025 RGM-79Q GM QUEL

026 MSZ-010 ZZ GUNDAM

027 RX-79[G] GUNDAM

028 RX-78-2 GUNDAM VER.1.5

029 MSN-04 SAZABI

030 FA-010S FULL ARMOR ZZ GUNDAM

031 MS-05B ZAKU-Ⅰ

032 RX-79[G]Ez-8 GUNDAM Ez-8

033 MS-07B GOUF

034 RX-93 ν GUNDAM

035 MS-18E KAMPFER

036 MS-07B-3 GOUF CUSTOM

037 MSN-00100 HYAKU-SHIKI

038 RX-78GP03S STAMEN

039 RGZ-91 Re-GZ

040 RGM-79[G] GM

041 AMX-004 QUBELEY

042 FA-010-A FAZZ

043 MSZ-006A1 ZETA plus

HGUC LIST

HGUC発売順に並べてあります。 見たい機体をクリック! SEED HGはこの下段

0001

001 RX-77-2 GUNCANNON

002 YMS-14 GYAN

003 AMX-011S ZAKU-Ⅲ CUSTOM

004 AMX-004 QUBELEY

005 MSN-00100 HYAKU-SHIKI

006 MSM-07 Z'GOK

007 RX-75 GUNTANK

008 MSM-03 GOGG

009 MS-07B GOUF

010 AMX-004-2 QUBELLEY Mk-Ⅱ

011 RMS-099 RICK DIAS

012 RMS-106 HI-ZACK

 013 RX-78GP01 GUNDAM GP01

014 AMX-011 ZAKU-Ⅲ

015 AMX-107 BAWOO

016 MS-14F GELGOOG MARINE

 017 MS-09F DOMTROPEN

 018 RX-78GP01Fb GUNDAM GPFb

 019 MSM-07S Z'GOK

 020 RGM-79 GM

 021 RX-78-2 GUNDAM

 022 MSN-02 ZEONG

 023 MSA-0011 S-GUNDAM

 024 RMS-141 XEKUEINS

 025 RX-78GP03S GUNDAM GP03S

 026 MS-14Fs GELGOGG MARINE

 027 MS-09F DOMTROPEN (SAND BROWN)

 028 RX-78GP03S DENDROBIUM

 029 MSA-0011[Ext] Ex-S GUNDAM

 030 RX-178 GANDAM Mk-Ⅱ

 031 AMX-107 BAWOO

 032 MS-06S ZAKUⅡ

 033 RMS-099 RICK DIAS

 034 MS-06FS ZAKUⅡ FS

 035 FXA-05D/RX-178 SUPER GUNDAM

 036 PMX-003 THE-O

 037 MSM-03C HY-GOGG

 038 RGM-79D GM COLD DISTRICTS TYPE

 039 MSM-07E Z'GOK EXPERIMENT

 040 MS-06 ZAKUⅡ

 041 MSZ-006 ZETA GUNDAM

 042 ORX-005 GAPLANT

 043 MS-09R-2 RICK DOM Ⅱ

 044 RX-77D GUNCANNON MASS PRODUCTION TYPE

 045 MS-14JG GELGOGG JAGER

 046 RGM-79G GM COMMAND

 047 RX-78 NT-1 GUNDAM NT1

 048 HYAKU-SHIKI + MEGA BAZOOKA LAUNCHER

 049 MRX-009 PSYCHO GUNDAM

 050 G-AEMOR G-FIGHTER+RX78-2 GUNDAM

 051 RGM-79GS GM COMMAND SPACE

 052 RMS-108 MARASAI

 054 NRX-044 ASSHIMAR

 055 RMS-106 HI-ZACK [EARTH FEDERATION FORCE]

 056 RX121-1 GUNDAM TR-1 [HAZEL CUSTAM]

 057 RX-121-2A GUNDAM TR-1 [ADVANCED HAZEL]

 058 RX-110 GABTHLEY

 059 MS-09 DOM / MS-09R RICK DOM

 060 PMX-001 PALACE-ATHENE

 061 MSA-005 METHUSS

 062 AMX-003 GAZA C

 063 AMX-003 GAZA C

 064 MS-05B ZAKUⅠ

 065 EMS-10 ZUDAH

 066 RX-78GP02A GUNDAM GP02A

 067 RGM-79 POWERED GM

 068 MS-05B ZAKUⅠ

 069 RX-121-2 GUNDAM TR-1 [HAZEL Ⅱ]

 070 MS-14S GELGOGG

 071 MS-05L ZAKUⅠ SNIPER TYPE

 072 RGM-79FP GM STRIKER

 073 ORX-005 GAPLANT TR-5 [HRAIROO]

 074 RGM-79Q GM QUEL

 075 RX-78GP02A GUNDAM GP02A (MLRS)

 076 MS-14A GELGOGG / MS-14C GELGOGG CANNON

 077 RX-79BD-2 BLUE DESTINY UNIT 2

SEED HG LIST

SEED HG 発売順です。

00003

001 GAT-X105 AILE STRIKE GUNDAM

002 GAT-X102 DUEL GUNDAM ASSAULT TSHROUD

003 GAT-X303 AEGIS GUNDAM

004 GAT-X103 BUSTER GUNDAM

005 GAT-X207 BLITZ GUNDAM

006 ZGMF-1017 MOBILE GINN

007 ZGMF-X10A FREEDOM GUNDAM

008 ZGMF-X09A JUSTICE GUNDAM

009 GAT-X131 CALAMITY GUNDAM

010 GAT-X252 FORBIDDEN GUNDAM

011 GAT-X370 RAIDER GUNDAM

012 MBF-P02 GUNDAM ASTRAY RED FRAME

013 MBF-P03 GUNDAM ASTRAY BLUE FRAME

014 ZGMF-X13A PROVIDENCE GANDAM

015 ZGMF-515 MOBILE CGUE

016 METEOR UNIT+FREEDOM GUNDAM

MSV01 MBF-02 STRIKE ROUGE + I.W.S.P.

MSV02 ZGMF-1017 MOBILE GINN [MIGUEL'S GINN]

MSV03 ZGMF-1017M GINN TYPE HIGH-MANEUVER

MSV04 CAT1-X1/3 HYPERION GUNDAM

MSV05 YFX-200 CGUE TYPE D.E.E.P. ARMS

MSV06 GAT-01A1 105DAGGER + GUNBARREL

MSV07 YMF-X000A DREADNOUGHT GUNDAM

017 ZGMF-X56S/α FORCE IMPULSE GUNDAM

018 ZGMF-1000 ZAKU WARRIOR

019 ZGMF-X24S CHAOS GUNDAM

020 ZGMF-X88S GAIA GUNDAM

021 ZGMF-X56S/β SWORD IMPULSE GUNDAM

022 ZGMF-1000/A1 GUNNER ZAKU WARRIOR [LUNAMARIA HAWKE CUSTOM]

023 ZGMF-1000/A1 GUNNER ZAKU WARRIOR

024 ZGMF-X23S SAVIOUR GUNDAM

025 ZGMF-1000 ZAKU WARRIOR [LIVE CONCERT VERSION]

026 ZGMF-X31S ABYSS GUNDAM

027 ZGMF-X2000 GOUF IGNITED [HEINE WESTENFLUSS CUSTOM]

028 ZGMF-1001/M BLAZE ZAKU PHANTOM [RAY ZA BURREL CUSTOM]

029 ZGMF-1017M2 GINN TYPE HIGH-MANEUVER 2

030 ZGMF-XX09T DOM TROOPER

031 ZGMF-2000 GOUF IGNITED

032 ZGMF-X19A INFINITE JUSTICE GUNDAM

033 ZGMF-X88S GAIA GUNDAM [ANDOREW WALDFELD CUSTOM]

034 ZGMF-X20A STRIKE FREEDOM GUNDAM

035 ZGMF-X666S LEGEND GUNDAM

036 ZGMF-X42S DESTINY GUNDAM

037 MVF-M11C MURASAME [ANDOREW WALDFELD CUSTOM]

038 ORB-01 SHIRANUI AKATSUKI GUNDAM

039 MVF-M11C MURASAME

040 ORB-01 OOWASHI AKATSUKI GUNDAM

041 GAT-X105E STRIKE NOIR GUNDAM

042 GAT-X103AP VERDE BUSTER GUNDAM

043 GAT-01A2R 105SLAUGHTER DAGGER

044 GAT-X1022 BLU DUEL GUNDAM

045 ZGMF-1017 GINN TYPE INSURGENT

046 TMF/A-802W2 KERBEROS BuCUE HOUND

047 GSX-401FW STARGAZER GUNDAM

048 TMF/A-802 MOBILE BuCUE

049 UT-1D CIVILIAN ASTRAY DSSD CUSTOM

おすすめ

1500円以上で送料タダ!

何でもそろう!

楽天で探す
楽天市場

管理人一押しサイト! アフィリエイト リンクシェア ブログ 携帯対応 成果報酬 広告 テンプレート ブログパーツ

定期購読 1ヶ月分サービス!

ガンプラ在庫豊富!

フィギュア専門!

ガンプラ以外も大量!

FC2カウンター

プロフィール

akunh

Author:akunh
年齢
*197x年生まれ
性別
*男
所帯
*既婚(3児の父)
趣味
*ガンプラ集め(所有数200体以上)
*日曜大工(展示用の棚は自作品)

身の周りに、ガンプラ好きがいないため、このブログを作る運びとなりました。アドバイス、リクエストなどよろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。